Studio RayArt 敏です。

物心ついた時から絵が好きで、

小学生の頃から社会人になるまでの学生時代は何百冊というノートに絵を描いてきました。


デザイン専門学校卒業後、アニメーションの世界に入り、

2008年1月にスタジオレイアートを設立しました。

現在まで、アニメーションやイラストなど、絵に関わる仕事を続けています。


自分の「色」を出した私なりのタッチのイラストを描いていきたく思っています。

デジタルの画ではありませんので、実際にお手に取り、鉛筆の線、エアーブラシのやわらかい着色を

ご覧になってください。

世界に一点のみの「絵画」です。




〜メディア・出版関係の方へ〜

スタジオレイアートでは、小説や雑誌のイラスト、挿絵、その他イラストに関する

お仕事を承っております。

詳しくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。